2013年1月アーカイブ

 お金借りるときは、どのような方法を選択しますか?
手段としては、家族や親族に借りる方法、知人に借りる方法、金融機関から借りる方法があります。
自分に可能な手段で、状況に合わせてもっともふさわしい方法を選択することが大切です。

身内から借りる場合は、利子や返済期限について都合を融通してもらえることが大きな魅力であり、できる限り選択すべきです。
知人の場合は、万一のことを考え返済について契約書を取り交わしておくほうがよいでしょう。
身内でも知人でも、きちんとした返済を行って信頼関係をクリーンに保つことが大前提です。

身内や知人で都合がつかない場合は、金融機関に借入を申請することになります。
借入には、無担保で審査の早いキャッシングやカードローンという手段と、有担保できちんとした審査を行う借入とがあります。
キャッシングやカードローンは手軽ですが、当然ながら限度額も低く、返済期限も短くなっています。
何のために、どのくらい借入が必要なのかよく考え、適切な金融機関に借入を申請しましょう。

どんな額であっても借金には変わりないので、きちんとした返済計画を必ず立ててから利用することが大切です。
住信SBI銀行

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。