背中脱毛の落とし穴

光脱毛、レーザー脱毛は毛根の周りにあるメラニンに光を当て毛根を焼きます。
しかし、背中などの毛が細く密集している箇所は効果が低く、何度も通わなくてはなりません。ワキや足、腕などのほうが早く終わってしまう場合が多く、広範囲で毛が細い背中は3年?4年、それ以上かかる事がほとんどです。

レーザーだと背中のメラニンに当てにくいので、背中脱毛に最適なのは光脱毛です。
クリニックではなく脱毛サロンへ通いましょう。

つまり、背中脱毛は長期間をかけてツルすべにする事を覚悟しましょう。
もちろん、その間にどんどん綺麗になっていきますし、豆乳ローションなどでケアすることにより毛が目立たなくなる効果があるのでお勧めです。

また、もし夏までにツルすべになることを考えていたのであれば、ワックス脱毛で夏をやり過ごしてから脱毛に乗り込みましょう!

背中脱毛の、一番のポイントは「根気」です。

もちろん、ツルスベになる6回コースなどと言って売り出していますがだまされないようにしましょう。
背中に関しては、必ず通い放題コース、無制限コースなどを選択し、最初から4回、6回のコースを見ないようにしましょう。
追加料金は高いものです。
初回の割引があるうちに、無制限コースに申し込んで、腰を据えて背中の産毛との戦いに勝ちましょう!

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月22日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強引な勧誘にあったら...?」です。

次のブログ記事は「金融機関のおまとめローンを利用しよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。